2010年はりきっていこう


by vcbcp171oa

辺野古決着「激しく失望」=鳩山首相を非難―福島社民党首(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首は28日夜、閣僚を罷免された後、党本部で記者会見し、米軍普天間飛行場移設問題に取り組む鳩山由紀夫首相の姿勢について「自然への冒涜(ぼうとく)だと言いながら(沖縄県名護市)辺野古(移設案)に戻ったことに激しく失望している」と厳しく批判した。
 福島氏は、政府の対処方針への署名を拒否した理由について「沖縄を裏切ることはできない。沖縄の人たちにこれ以上犠牲を押しつけることに加担することはできない」と説明。さらに「言葉に責任を持つ政治をやらなければならない」と語り、こうした考えを首相に伝えたことを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

82歳女性に高額で布団購入迫る 禁止行為で販売会社社長逮捕(産経新聞)
未収金対策事業「そもそも論から考える」―長浜厚労副大臣(医療介護CBニュース)
下校途中の中1、踏切で列車にはねられ死亡(読売新聞)
<事業仕分け>「各省版」スタート 政務三役の「通信簿」(毎日新聞)
<地方競馬>騎乗4万回…桑島騎手がラストラン(毎日新聞)
[PR]
by vcbcp171oa | 2010-06-02 09:10